読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どさんこ田舎者、岐阜でものづくり修行中

北海道遠軽町出身、さのかずや25歳。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)にいます。無茶と繊細さと賢さとバランス感覚。

初めて会社をサボった日に、思ったこと。

diary

入社してそろそろ7ヶ月にして、初めて会社をサボった。


サボったと言っても、一応前の日の夜には連絡したし、
「月に1回休みをとっていい」というローカルルールに従えば、
今月の休みとしてカウントしていい程度だったし、
そこまで悪意のあるものではなかったんだけど。


なんでサボったのかと言えば、
すげーストレスがたまっていたからで。
なんでストレスがたまっていたかと言えば、
飲み会が超おもしろくなかったからで。

飲み会が大事、というのは十分わかっているつもりだ。
「一緒に時間を過ごす」っていうことで仲は深まるものだし、
そういうお付き合いから生まれる仕事だってあるはず。

でも、酒強くないのに飲まなきゃいけないし、
いつまでたっても帰れないし、
時間を浪費させられている感じが本当に嫌だった。
それが何も産みやしないのに。


「大人ってそういうもん」と言ってしまえば、
それだけなのかもしれないし、
大部分の日本の会社でうまくやっていくなら、
そういう付き合いは必要不可欠なんだろう、
とは頭でわかってはいる。

でも正直お酒なんて全然好きじゃないし、
自分がいまやってるテレビとかラジオとかだって全然興味ない。
これも「仕事ってそういうもん」って割り切ってしまえば、
それで終わりなのかもしれないけど。

こんな全然楽しくない仕事してて何が得られるのか、
というところは実際ある。


ともかく、そういうもやもやが溜まりに溜まっていた中で、
昨日の最後キャバクラに連れてかれたときに、
爆発してしまったのです。

きらびやかな店内には、
汚い大人たちの禍々しい世界が広がっていて、
笑顔を貼り付けた女の子たちに、
吐き気がするくらいの気持ち悪さしか感じなくて、
楽しむどころじゃなかった。田舎もん丸出し。

結局、得意先もいるのに、
1時間トイレにひきこもってしまった。
本当に、気持ち悪くて、嫌だった。


別に今の環境が嫌なわけじゃなくて、
もちろん得意先の方も上司もすごくよくしてくれるし、
自分もその方たちがすごく好きなんだけど、
飲み会に連れて行かれて、自分の時間を消費させられる、
ただそれだけが嫌だった。本当に。


そんなこんなで、休んでしまったわけです。
休んでなにしてたかといえば、特に何もせず、
寝てた。ただひたすら。
あと借りてきたマンガを読んで、寝て、
さっき飲みに行って、帰ってきた。笑


ひとりで寝てる間に、いろいろ考えた。
なんで嫌だったんだろ、とか、これからどうしよ、とか。

今自分が得られてるものってなんだろ?って考えたら、
「おもしろい友達」「お金」
それだけでしかなかった。
「社会性」とかも身についてるのかもしれないけど。

でも、やめたところで、
自力で食っていけるような何かをできるような人間じゃないし、
だいいち「飲み会が嫌だった」なんて、
しょうもない理由で逃げるのも情けない。悔しい。


だから、とりあえず、もう少しがんばってみよう、と思った。
いまやってることには全然なんにも興味を持てないし、
考え方によっては「居るだけ時間の無駄」なのかもしれないけど、
ここで歯食いしばって耐えることには、
きっと後々に効いてくるような、何かの意味があるんだと思う。

会社の中にいると、見えないことばかりだ。
地元の友達とかと会って話してみると、
自分がどれだけ恵まれた環境にいるのか分かるし、
その中でこんなに腐ってる自分がしょうもなく思える。

でも、嫌なときは嫌なんだよ。
それはしょうがない。


家入一真さんが、躁鬱について述べていた。
「波っていうのは必ずくるもので、どんだけ防波堤を高くしても、
 全部押し流されてしまうことは必ずある。
 でも、躁鬱をコントロールするんじゃなくて、
 躁鬱とどう付き合うか、のほうがよっぽど大事」

僕は家入教信者ではないし、
家入さんの全部が全部すごい!みたいな感じではないけど、
この言葉はすごく納得できた。

躁鬱だから、精神不安定だから、
なんとか波にのまれながら、やっていくしかないよね。
鬱なときは思い切って休んじゃえるような。
なんだかんだ飲んだら忘れちゃえるし。


ということで、みなさん、飲みに付き合ってください。
鬱を解消したいので。ストレス発散。
いつでも。お誘い待ってます。笑


なんだこの文章。よっぱらってるな。笑
シェアハウスのメンバー3人で
「転職してえー」とか話しながら書いた。笑

うまいストレス発散の方法を考えなくてはいけませんね。
接待もうまく楽しめる方法を考えなくてはいけませんね。
本音を言うと接待とかない世界に行きたいけど。笑
シリコンバレー行くか。アメリカの大学とか行くか。
っていう話をいましてる。ルームメイトと。笑


よし。明日は元気に会社行こう。
飲みにいきましょ。


♪The Sound of Secret Mind/Hi-STANDARD

Hi-STANDARD - The Sound of Secret Mind - YouTube

Listen, the sound of secret minds
A tiny voice inside your heart
A precious thing you should believe
this is pure and true