読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どさんこ田舎者、岐阜でものづくり修行中

北海道遠軽町出身、さのかずや25歳。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)にいます。無茶と繊細さと賢さとバランス感覚。

社会人一年目の戯言

どんなクオリティでも、
どんな量でもいいから、
毎日アウトプットすることって大事なんだよな。
って、
宮崎行って友だちに会って、
会社でアウトプット出しまくってるすげー先輩方に会って、
おもいました。



インプットの時間だと、
我慢の時間だと、
わかってはいるものの、
継続的なアウトプットがあって初めて、
何かに繋がるものだと、
おもいました。

じぶんでいろんなこと、
たのしそうに話せる人間に、
みんなが集まってくれるような人間に、
なりたいもんだ、と、
営業飲み会で大盛り上がりのみなさんをみて、
社内外で活躍するみなさんとの交流会で、
おもいました。


相変わらず、「北の国から」をみています。
北の国から '98 時代」後編をみています。

「考えてみると、いまの農家は気の毒なもんだ。どんなにうまい作物をつくっても、それを食べた人から直接ありがとうって言われることはないもんな。だから俺らは、小さくやんだ。ありがとうの声が聴こえる範囲でな」

こないだ宮崎で会った、パティシエのお姉さん。
ちょっとかわったお菓子をつくっているらしい。
自分のブログを窓口に、ネットだけで販売していて、
注文殺到ですぐ締めきっても、
ひとりでギリギリ手を回せるくらいなんだとか。

人出増やすのとかってどうなんですか、といったら、

「んー、でも、なんでお菓子作ってるのかっていったら、
 やっぱ『おいしい』って言ってくれるひとがいるからで、
 自分がつくらないことになったら、それでも、
 うれしくおもえるのかな、って思って」

と言っていたことが、
とても印象的でした。

幸せの価値基準とか、
自分がやりたいと思うこととか、
じぶんはこうだよ!こうおもうんだよ!って、
言えるようになろう、と、
そのお姉さんのお話をきいて、
きょういろんな人と話して、
おもいました。


てきとうにおわらそうとおもったのにそれなりのボリュームになっちまったよ!
まとまりもくそもないぶんしょう!



ガガガDX「にんげんっていいな」 - YouTube