読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どさんこ田舎者、岐阜でものづくり修行中

北海道遠軽町出身、さのかずや25歳。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)にいます。無茶と繊細さと賢さとバランス感覚。

1年間で社会化された分のなにか

http://instagram.com/p/l4OFdmqra_/
#jump 2 #roppongi #vscocam



久しぶりに大学の先輩と飲んだ。

先輩と言っても、先輩は大学院を卒業して春から1年目。社会人的にはぼくが先輩になる。だからって訳ではないけど普通にためぐち。不思議な空気感のおもしろい先輩。


「なんか前はもっと暗かったよね、基本悲観的な」

って言われた。そうだったっけか、と思って、そうだったな、と思った。

今でも十分悲観的だしネガティブだし、このブログにも基本見る人のテンション下げるようなことしか書いてない。でも、それでもこの1年間でいくらか社会化されて、だいぶマシな人間になったのではないかな、と、そのとき初めて意識した。


なんか知らないうちに、自分がいろいろ変わってるのかもしれない。


少なくとも1年くらい前の自分が危惧していたような「社会化されて本来の自分が失われる」というようなことにはなっていない気がする。

社会化されて失われた部分は、社会で生きていくのには基本的に必要のないもので、そういうので失われてしまう程度の毒は、大した生産性のある毒ではないのではないだろうか。

ほんとうに世の中に突き刺せる毒は、もっとぼくやぼくたちの奥底に滔々と流れていて、精々1年間まっとうな会社でまっとうに働いたくらいでは決して消えることのないような、きっとそういうものなんではないか。


と、ぼくは勝手に、そんなことを思いました。




もう2年目になる。迫り来る忙しさの中で、何か大切にできる考え方とか、大切にしたい考え方は、離さず持っておきたい。

と、リビングで春休み中の先輩が寝ている自分の部屋で、おもいました。



入社式のうた


Skrillex / Rock 'n' Roll (Will Take You to the Mountain)


去年、入社式の日、会社に行く道で聴いていた気がする。
"Hello again, to all my friends, together we can play some Rock 'n' Roll."


2年目もがんばろう。まずは2年目になるまでがんばろう。
play some Rock 'n' Roll.