どさんこ田舎者、東京でいろいろつくる

北海道遠軽町出身、さのかずや26歳。大学院を経て、再び東京で会社員。無茶と繊細さと賢さとバランス感覚。

12/13(土)【ENGARU】#1 potato 開催します。

.



f:id:sanokazuya0306:20141207204921j:plain



【ENGARU】#1 potato

という、音楽イベントを開催します。
正確には、音楽しながらなんかするイベントです。


イベントの経緯。

.

地元に関してなんかやりたいと思ってた

もともと、2年前に上げたブログ記事から、ぼくの地元(北海道遠軽町)に関して何かやりたいな、と思ってはおりました。

無職の父と、田舎の未来について。
http://sanokazuya0306.hatenablog.com/entry/20120922/1348323875

.

音楽イベントやりたいと思っていた。

音楽が好きです。フェスが好きです。でもフェスとかでもないと、なかなか音楽にどっぷり浸かることも普通はない。
一方で、DJイベントというものがある。DJがいろんな曲流すやつ。大抵友達同士で開いていて、大抵ちょっと敷居が高い。内輪な感じが強いことが多い。あとはオールナイトだったり、タバコくさかったり。
ぼくはDJイベントが好きだけど、行ったことがない人にとっては、DJイベントは敷居が高い。あと音楽何時間も聴いてるのは退屈なひとも、割といる。ぼくには音楽だけで退屈させないような力量は、たぶんまだない。
「敷居ができるだけ低い」「みんな退屈しないような」イベントをやりたいと思っていた。

地元の農家さん(江面ファーム)とお知り合いになった

今年の夏、地元(北海道遠軽町)の農家さんとお知り合いになった。

地元の農家「江面ファーム」におじゃましてきた。
http://sanokazuya0306.hatenablog.com/entry/2014/09/22/014655

記事にも書いたけど、江面ファームにお伺いしてから「じゃがいもの売り方ってなんかないかな」と思っていた。自分で購入して会社でいろんな人に配ったり。
でもじゃがいもの難しいところは「材料」でしかないところで、それを買ってもそのまま食べられるわけじゃない。少なくともぼくの周りの20代は、だいたい相当忙しいから自分で料理したりすることもない。20代以外に売るにしても、その生活が全然想像できない。
じゃあ、誰かに料理してもらったらいいのか…?自分以外のいろんな人の知恵もお借りしたいな…

「音楽流しながらじゃがいも売るイベント」とかやったらいいんじゃね?と思った

もういっそ、音楽イベントでじゃがいも売ってみよう!と思った。たぶんじゃがいものマーケットって絶対20代とかじゃないと思う。でもあえてやってみる。誰もやらなかったことにしか価値はないだろー!
ということで「イベントやりたいんだ!」って言い続けることにした。1ヶ月くらいは言ってたと思う。「会場探さなきゃー」とか。渋谷とか、表参道とか、恵比寿とか、少なくとも山手線内で。まあまあ大きい音が出せる、料理してもらえそうな、30人くらいは入れそうな場所。できれば土曜日の夕方〜夜。オールナイトではなく。
結構あちこち探したけど、どこもだいたい借りるのに10万くらいかかる。まあ土曜日の夕方とか結構みんな使いたいよなぁ…。たまーに「会場代」という形では料金がかからない(飲み物代だけお店に入る)ところもあったりするけど、やっぱり人気で3ヶ月先まで埋まってたりする。

仲良しな北海道出身のバーの店長さんに相談した。

当時六本木でシェアハウスしていた。近所のバーの店長さん(30歳くらいの札幌出身の方)と仲良しだったので、じゃがいもをお渡しするついでに「音楽流しながら、遠軽町産のじゃがいも食べるイベントやりたいんですけど、場所を探してるんですよね」とお話をした。
すると「それめっちゃいいじゃん!うちでやろうよ!」とノってくださった。六本木でもチャラい通りの方ではなく、ビジネス街寄りだからか、土曜日はイベントで貸し切れる余裕も比較的あるよう。
「じゃーやります!」と宣言して、江面ファームさんにも相談。たくさんのじゃがいもでご協力頂けることに…!!同期もどういうものが食べたいとか、どういうことがしたいとか、手伝ってくれることに!本当にありがたい限りです。

デザイナーの友人にめちゃくちゃ忙しい中こじ開けて作ってもらった

そしてグラフィックも、めちゃくちゃ忙しいデザイナーの友人になんとか作っていただいた。
f:id:sanokazuya0306:20141207204921j:plain:h250
すてきすぎる。かっちょよい。ありがたい限り。

そして来週実施に至る。

昨日、試食もつくっていただきました。

f:id:sanokazuya0306:20141207215235j:plain:h250
「シャドークイーンのスープ」

f:id:sanokazuya0306:20141207215238j:plain:h250
アンデスレッドのケークサレ

f:id:sanokazuya0306:20141207215245j:plain:w250
「シャドークイーンのデリ風サラダ」
「枝豆とオリーブのインカのめざめサラダ」

おいしそうすぎる…!そしておいしいすぎる…!
あとは準備をしっかりして、当日たのしいことをやるだけです。



やっと「なんか」できた

.

「なんかやりたい」って言い続ける日々が嫌で嫌で嫌だった。

まだ大体みんな年上だけど、自分が「なんかやりたい」って言っているうちに「なんか」やってしまっている人に、ものすごくジェラシーを抱いていた部分があった。そういう方々は口をそろえて「とりあえずやってしまったほうがいい」と言う。ぼくにはなかなかその度胸がなかったし、なかなか一歩を踏み出すことができなかった。
きっかけは、音楽イベントのお手伝いの帰り道。一緒にお手伝いしているお兄さんと、朝7時にラーメンを食べていたときのお話。
「なんかやるなら、『やります』って言って周りをどんどん巻き込んでいく。言い始めちゃったらもう引き下がれないから、言い始めて、やるだけだよ」
という言葉で、いつまでもぐずぐずしてられんな、と思った次第であります。

基本的にすべての責任が自分にかかってくる。

本当にありがたいことに、手伝ってくれる方、協力してくださる方はたくさんいるけど、「自分がやらなきゃいけない」って正直ストレスが半端ない。きつい。メンタル弱いからなおさら。笑 自分が動かないと止まっちゃうし、人に任せることもできない。でもこういうことでもしないと責任がかかってくる機会なんてないし、こういう経験はすればするほど慣れてくる感じがするから、乗り切っていくしかない。

でも「とりあえずやる」ことから始まることがめっちゃある。

いろんな人と出会えるし、「自分に何ができるのか」を否応にも強く意識する。自分ひとりでなにもできない自分が嫌になるけど、ひとりでなんでもできる人はたぶんどこにもいない。

この「なんか」からどんだけ広げていけるんだろうか。広げたい。

それこそ遠軽に住んでるような、このイベントに来れない人にも、Ustream配信とかで参加してもらえたら楽しいし、このイベントを何らかの形でアーカイブして残せたらすごくいい。ミニコミ本的なものとか。そういうことも考えなきゃな。

みんなもっと「なんか」を具体化していこうよー。

おれでもできるんだから、おれ以外の方々にできないわけがないだろうなと思っております。自分で始めてみて分かる、乗っかることの簡単さ。かねがねずっと、「みんな自分では始めないけど、始める人に乗っかりたがってはいる」ということを思ってたのだけど、今回強く実感した。始める人を助けてくれる人はいっぱいいることも知ったので、始めることにリスクなんてない。特にぼくのような、守るものが何もない人には。笑



とりあえず来週土曜日!

.

おいしいご飯と、美味しい飲み物と、良い音楽。

で、おまちしてます。DJとライブアクト。ちなみにDJやりたい人も募集してます。笑

計り売りとかやりまっせ。

気に入ったじゃがいもはお持ち帰り下さい。

江面 暁人さん(旦那様)がいらっしゃいます!!

はるばる北海道遠軽町から!ありがとうございます!!
いろいろお話を伺いましょう。なんか新しいことにつながるといいなあ。つなげたいなあ。

いらっしゃるのが難しい方、Ustreamでネット中継します。

会場からWebカメラで中継しまっせ。DJの様子、美味しいものの様子など。双方向になんかできればよいなあ。ぼくがDJしない間、双方向タイムを設けたいですね。

17:00-22:00、おまちしてますね。

飲みに行く前、飲んだあとでも、ここにのみに来るのでも。出入り自由ですから!!



おいしいじゃがいもたべましょうー




サカナクション / ネイティブダンサー

サカナクションは北海道出身バンドなんだよ