読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どさんこ田舎者、岐阜でものづくり修行中

北海道遠軽町出身、さのかずや25歳。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)にいます。無茶と繊細さと賢さとバランス感覚。

【読書感想文】獅子のごとく/黒木亮

book diary

読書の秋。





1年半前に外銀のインターンに行ったのを思い出した。

あの頃は僕自身すごくガツガツしていたし、
田舎者コンプレックス丸出しで、
全員ぶっ飛ばしてやるって気概に溢れていた。
別に実力はなにもなかったからすぐ落ちたけど。

そんな実力のない、気概しかないガキんちょを採用してくださって、
わざわざ高い経費かけて育てて頂いている、
ということに改めて気がついた。


「人間関係とお金の動き」について、この前の記事のような、
「人間関係めんどくせえ」
とかいう主観的な考え方しかできていなかった。

多分客観的に見れば、「人間関係とお金の動き」については、
日本トップクラスの経験が出来る場所にいるんだから、
そこで積極的に学ぼうとしないほうがよっぽどもったいない。
いつの間にか萎縮してしまっていて、
しょうもない考え方しかできなくなってしまっていた。


もっとガツガツいかなきゃ。
「お金を稼ぐため」云々ではなく、
「人間関係」の結果としてお金が動くことを体感するために。

全然わけわかんなくても、
そのダイナミズムをしっかり体感していれば、
これからも資本主義社会の中で生きていくなら、
間違いなく役に立つ武器になるんだろう。

覚悟決めてやろう。失うものなど何もないのだ。


なんて気持ちを思い出させてくれた本でした。
私も単純なものです。
安定メンタル身につけなくては。




激動の一週間。
3回はガチ怒られ、1回ガチ泣きをし、
金曜は熱が出て午後5時出社。

人事系の方に「もうやめちゃえば?笑」って冗談で言われたり、
別の部の方に「お前向いてないんじゃね」って酒の場で言われたりしながら、
それでもやっぱり、なんとかやったろ、
とおもっているのです。

鬱なブログ書いてみたり、負けねーよって書いてみたり。
たぶん激しく浮き沈みしながらなんだかんだやっていくんだろう。
そこでちゃんとなにか残さなきゃいけませんね。

旅行の記事とか。
ちゃんと書こう。続きを。


今日は同期の送別会。


銀杏BOYZ/人間

ニューアルバム完成記念
あびちゃんチンくん脱退。・゚・(ノД`)・゚・。

「みなさん、全てのことが、起こることを信じましょう」