どさんこ田舎者、東京でいろいろつくる

北海道遠軽町出身、さのかずや26歳。大学院を経て、再び東京で会社員。無茶と繊細さと賢さとバランス感覚。

2月毎日ブログ投稿します

宣言。




羽田空港発、女満別空港行きの飛行機の中にいます。
同期5人といっしょです。
くっそねむい。


なんか、なんとなく、
しばらくブログ書き続けてみたらどうなるんだろう、と思った。
ので、書き続けてみることにします。

とりあえず、キリがいいので、1ヶ月。
2月は一番短いし。
たぶん仕事はくっそ忙しいけど。
どうでもいいこと書くのは好きだし。
書き始めたらなんだかんだ書いちゃうし。

内容薄くてもいいから、とりあえずなんか書く、っていうのを、
1ヶ月続けてみようとおもいます。
ある程度担保された質と、圧倒的な量。
それって広告やさんの仕事じゃないですかー!やだー!


昨日、BAPAという講座を受講するための、課題を提出した。
http://bapa.ac/
自分なりに結構真剣になって取り組んだ。けど、クオリティはひどい。笑

思ったことはいろいろあるけど、一番強く思ったのは、
「働きながら、自分が今やりたいことに本気で取り組むのは、時間的に無理」
という、非常に現実的な結論でございました。

ちょっと睡眠時間削って頑張ってみたけど、
残業がかなりアレ(ぼかし)しちゃってる中だと、
仕事のクオリティがちょっと担保できなくなってしまう。

特に1月は月末に一気に仕事のピークがきて、
そもそも休み取るつもりだったけど全然それどころじゃなかった。
まあしょうがないよねん。
お金貰って働いておりますものねん。


1月31日は、いろいろ天秤にかけて考えてみたけれど、
結局一番最後に、一番大きな「金」の問題にたどり着く。
一番大きくて、一番どうしようもない。

とりあえず借金返すまでは、働かないとなあ。
妹が就職する来年の3月まで、奨学金とか2年で返せるだろか。
1種の5万を4年間借りていたから、
5万×12ヶ月×4年=240万。
2年じゃ溜まんないだろうなあ…。1年でくそもたまってないもんなあ…。

まあ、やめることを考えてもしょうがないし、
今の環境で学べることは死ぬほどいっぱいあるから、
まだまだ鍛錬せねばなるまい。
その中で、できることはぜんぶやろう。


ともあれ。飛行機の中。
北海道は遠軽町、我がふるさとへ。同期5人を連れて。
たのしみだなー。一人で帰るのとはぜんぜん違う。

きっと北海道遠軽町が当たり前で育ったおれとは、
ぜんぜん違う印象を受けるんだろうなー。
女満別空港って北海道のどのへんなの!?」
って言われるあたりから、かなりおもしろい。

同期とはいえ、東京の最前線で働く若者5人。
そんな人たちがこんな田舎に来る機会なんてめったにない。

いろんなフィードバックを拾って、
なんか地元のためになることができたらいいなー。
たのしみたのしみ。


よし、着くまであと1時間ねよー。
おやすみなさい。


                                    • -

って書いてたのをほったらかしたまま日付変わってしまいました。