どさんこ田舎者、東京でいろいろつくる

北海道遠軽町出身、さのかずや26歳。大学院を経て、再び東京で会社員。無茶と繊細さと賢さとバランス感覚。

嫌われることと好かれることについて

.

桜の季節。


http://instagram.com/p/mID6VqKrRY/


http://instagram.com/p/mJDSelKre8/


http://instagram.com/p/mWt5N1KreI/


東京の桜は白い。大阪の桜も白かった。北海道の桜はピンクがつよいから、ぼくにとっては少し違和感がある。でもやっぱり春は良い。


最近よく思うこと。

2年目を迎え、自分のやりたいことが少しずつ絞られてきたこの頃、よく思うことがある。

例えば仕事の中で。

大きめの仕事となると、狭いターゲットを狙って深く突き刺すのか、広いターゲットに満遍なく行き渡らせるのか、という禅問答によく陥る。
狭いターゲットを狙うものになればなるほど、好きな人には刺さるかもしれないけど、そうでない人にはなんの興味も持たれなかったり、嫌われることだってありうる。逆に広いターゲットを狙う場合は、当たり障りなくみんなにいいイメージを与えるかもしれないが、印象に全然残らないことだってある。

例えばプライベートで。

ぼくは電子工作が好きだったり、うるさい音楽が好きだったり、文章を書くのが好きだったり、恐らくちょっとマジョリティな人とはズレた感覚があって、ズレたものが好きだ。本人にはその感覚はあまりないけれど、周りの反応を見るとそうなんだろうと思う。
そういうことを、ぼくの友達とはいえ、ほぼ不特定多数の人が見ているfacebookTwitterに投げることは、正直結構抵抗がある。実際、一部から結構引かれたりもしている。それは恐らく、意図せず「狭いターゲットを狙って突き刺す」ことになってるからなんだろう。

例えば人の話を聞いて。

ぼくの友だちや先輩にはナンパが好きな人が多い。彼らの多くはこんなことを言う。
「ナンパなんてただの勇気だよ。元々交わることなんてないんだから、嫌われたって別になんにも損しないし、それで仲良くなれたら、何もしないよりよっぽど楽しいじゃん
理屈ではわかるけど、それでもぼくはナンパはあまり得意ではない。それがぼくにとって、どんなにどうでもいい人だったとしても、人に嫌われる度胸はまだあまりない。



ぼくは小さいころのトラウマか、人に嫌われることを極端に恐れてきた。どんなに影が薄くてもいいからひたすら存在感を消して、ただ無害な存在になれるように努めてきた。ただ自分の中に溜め込んでるものはすごくいっぱいあって、それを解放できる友人や空間に入れたときは、一気に解放したりしてきた。うるさい音楽が好きなのはきっとそのせいで、周りの人にはその落差に度々驚かれる。



↑驚かれた解放の例



でも1年間会社で働いてみて、世の中には誰にも嫌われていない人なんて、なかなか居ないことを知った。むしろ、好きな人と嫌いな人がかなり分かれるアクの強い人のほうが、結構ぼくから見て面白いことをやってる、やれてる人が多いように感じた。

「『誰にも嫌われない』ことを諦めなくては、本当に好かれることはない」

誰かに嫌われることを恐れず、人の目に触れるなにかを投げ続けていかないと、自分の投げるものを本当に喜んでくれる人に出会うことはできない。投げる相手がいたとしても、本当に喜んで受け取ってもらうことはできない。

そんなことを、最近よく考えています。


当面の目標。

「少しくらい嫌われてもいいから、自分のやりたいことを主張してみる」。

しばらくは、これを目標にして、いろいろ取り組んでみれたらなーと。直近で5月6月あたりでやろうとしていることもありますが、それはまた追って。

仕事でちょっと聞きたいことがあってLINE送っても返してくれない同期がいたり、Twitterがどんどんリムーブされていったり、早速嫌われてるんじゃないか感はあるけど笑
うまいことバランスを取りつつ、嫌われることを恐れずに、嫌われたと思っても過剰に反応したりせずに、自分のやりたいことをやって、周りに発信していけたらいいのかなー。と。

そんなことを、一時的に地方から東京に戻ってきて、ぼくの部屋でいびきかいて寝ている同期を見ながら思います。こんな友達がいれば、他の人に多少嫌われたってなんとかやっていける気がする。彼は3時間後に起きるんだろうか。


電子工作。

こういうのをつくりました。


【深夜電子工作部】ぴかぴか光らせる


【深夜電子工作部】カラフルに光らせる

ちょっとおもしろくなってきたぞ。もうちょっと電子工作スキルがついたら、デザイナーの友だちと組んで少しずつ面白いことできそうな気がする。やるぞ。やらなきゃ。



多少嫌われてもいいから、面白いことを。バランス取ってやっていこう。
クリエイティブなことするのに必要なのってこういう勇気なんだろうな。おんなじようなこと考えてる人っているのかな。話したい。

なんか毎回おんなじようなこと書いてるような気がするなあ。
今日も自分語りいっぱいですみません。次はなんか面白いこと書きます。




♪CROSSOVER / locofrank