読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どさんこ田舎者、岐阜でものづくり修行中

北海道遠軽町出身、さのかずや25歳。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)にいます。無茶と繊細さと賢さとバランス感覚。

「吐瀉物系アウトプット」のすすめ。

diary

f:id:sanokazuya0306:20131223030920j:plain:w500
最近ありがちな、最初に画像つけるやつやってみた。



「アウトプットの種類」。

Twitterでフォローしている、
同世代の方(会ったことはない)に、紹介して頂きました。
『アウトプットの種類』
http://amba.to/194nDtE

その記事には、下記のようなことが。

アウトプットには
①意識高い系アウトプット
②本音雑記系アウトプット
③吐瀉物系アウトプット

の3つがある。


だいぶざっくりとまとめさせて頂きましたが笑
ぼくは②の本音を綴ったブログとして紹介していただきました。
でもぼく自身は③だと思ってるし、そのつもりで書いてます笑

思いの丈をとりあえず、好きなだけ吐き出す。
それが誰かの何かに引っかかればもうけもんだ、と。
とりあえず書くだけなら害はないとおもうので笑

思考の整理。

ものすごく優秀で、ぼくの大好きな大学の助教が、
「形にならなくてもとりあえずアウトプットするって、大事よ」
とおっしゃっていた。

とりあえず、アウトプットする。
それをあとで冷静に見つめなおして、整理する。
またアウトプットする。
全部その連鎖で出来上がるのだ、と。

その先生も研究のネタを考えるときは、
とりあえずノートにいろいろと書いてみるんだとか。
何度か見せてもらったけど全然わかんなかった。笑
一時期漫画家を目指してたらしく、落書きもすごくうまい。
でも傍からみたらぜんぜんわからない。

広告アイデアとかクリエイティブを考えるときも、
とりあえずいろんなアイデアをアウトプットして、
あとから冷静になって見つめなおしたりする。
「思考の整理」のための、吐瀉物系アウトプット。

継続モチベーション。

それから、とりあえず出すだけでも、
それを見てくれている人はいる。たぶん。どこかに。
バネのくつをつくるみたいな訳のわからんアウトプットでも、
記事をUPするごとに50人くらいは見てくださっているようだった。

誰かに見せることで、大したものでなくても、
なんとなく、人目に触れている、という自覚が生まれ、
誰に負うでもない、勝手な責任が生まれる。
「継続モチベーション」のための、吐瀉物系アウトプット。

体内清浄化。

あとは文字通り、好き勝手書くことで、
自分の「何か言いたいエネルギー」が発散される。
まあ、普通に誰かに、面と向かって言えばいいだけなんだけど。
コミュ障にはうってつけのツールであるわけで。
「体内清浄化」のための、吐瀉物系アウトプット。


「とりあえずアウトプット」の重要性って、この
「思考の整理」「継続モチベーション」「体内清浄化」
の3つだと思う。
結構、いいことが起こりそう。まだ継続できてないけど笑
バネがとどかねーんだよ!!

Twitter < ブログ ≒ 手書き。

でもこの「とりあえずアウトプット」に関しては、
Twitterよりブログの方がいいな、って感じがとてもある。
場合によっては手書きのほうがいいこともあるかも。

Twitterは手軽に投稿できるけど、全部流されていってしまう。
普通につぶやくだけだとなかなか残らない。
140字には限界もある。
あと、必要以上に人の目に触れてしまうから、
ウザがられることもままある。

ブログはいろいろ書ける。その分まとめるのも難しいけど。
形にするにはそれなりにエネルギーもいる。
これだけの文章書くだけでも40分くらいかかってる。ねむい。
でも後からでも見返せるし、工夫すれば整理もできる。
興味のない人は多分読まないから、ある程度好きに書ける。

手書きは整理が難しいけど、一番好きに書けて残せる。
文字以外も好きに書けるし、なんのルールもない。
いずれパラパラとめくることでヒントが見つかることもあるかも。
でもほしい情報を引っ張り出すのは難しいから、
アイデアを残すくらいにしか使えない。読み返すのも多くないし。


というわけで、きょうもぼくはこんな具合に、
吐瀉物を撒き散らすようなブログを書いております。
月曜日祝日、午前3時半の六本木ヒルズマクドナルドで。
ねむたくなってきた。

でもこれが結構たのしかったりする。
でもグダグダな文章書くのはそろそろやめたい。
必死に整理してるけど眠たい中書いた感じ出てる。
まあ、いっか。整理しても吐瀉物は吐瀉物。

面白い本読んだりしたけど、それはまた次の吐瀉物にしよう。
吐くにもエネルギーがいるようです。けっこう。

いま読んでいる本。

クリエイティブリユース―廃材と循環するモノ・コト・ヒト

クリエイティブリユース―廃材と循環するモノ・コト・ヒト

結局、どうして面白いのか ──「水曜どうでしょう」のしくみ

結局、どうして面白いのか ──「水曜どうでしょう」のしくみ

結構面白いことが書いてある。読書感想文かきたい。

勢いで買っちゃった本。

デザインノート NO.52 付録付き (SEIBUNDO Mook)

デザインノート NO.52 付録付き (SEIBUNDO Mook)

デザイナーになりたい。ただの営業のゆめ。願望。



MAN WITH A MISSION - database feat. TAKUMA(10 ...
もうずっと幕張でマンウィズで年越しすることしか頭にない。