どさんこ田舎者、東京でいろいろつくる

北海道遠軽町出身、さのかずや26歳。大学院を経て、再び東京で会社員。無茶と繊細さと賢さとバランス感覚。

3泊4日・北九州弾丸ひとり旅 【5】福岡電車旅、中津からあげ祭。

.

3泊4日・北九州弾丸ひとり旅。

【1】家、羽田、長崎
http://sanokazuya0306.hatenablog.com/entry/2013/10/22/010301

【2】長崎市満喫
http://sanokazuya0306.hatenablog.com/entry/2013/10/24/215648

【3】長崎→佐世保→武雄
http://sanokazuya0306.hatenablog.com/entry/2014/02/07/024517

【4】佐賀県佐賀市の午前3時
http://sanokazuya0306.hatenablog.com/entry/2014/02/16/174332

どんどん書きたい!書きます!


3時寝8時起き。

3時に刑務所(宿泊施設)に帰ってくるも、翌日は電車で遠くまで行きたいので、なんとか早起き。8時起床。仕事か。睡眠時間削って移動で寝るのも旅の醍醐味。ひとまず目的地は大分県大分市


f:id:sanokazuya0306:20140226071856p:plain:h350
鈍行を使うと一度福岡に入って、小倉までいかなくちゃならない。意外と遠回り。まあまったり電車旅しよう。

乗り換え①。鳥栖

ちょっと時間に余裕がある。
駅から出て、駅前散策。


f:id:sanokazuya0306:20130922085420j:plain:w350
鳥栖のスタジアム。でかすぎ。なんじゃこりゃ。


f:id:sanokazuya0306:20130922085721j:plain:w350
鳥栖駅。ちっさ。なんじゃこりゃ。
スタジアム鳥栖駅なんこぶんだろうか。


f:id:sanokazuya0306:20130922090201j:plain:w350
鳥栖名物らしい、かしわそば。とりひきにくが入ってる。おいしい。でも時間なくて一瞬でかきこむ。ダッシュで再乗車。小倉行き。


岡電車旅→乗り換え②。小倉。

福岡県は大学4年生の夏に部活の大会できた。観光もそれなりにした。だから今回は通過。


f:id:sanokazuya0306:20130922110541j:plain:w350
小倉。寝てたら着いた。駅でけえー。駅からモノレール飛び出してるうう。10分ぐらい駅前うろうろ。普通に大都会。いつかゆっくり来たい。中津行きに乗り換え。


f:id:sanokazuya0306:20130922122308j:plain:w350
福岡って都会のイメージだったけど、こんなまったりしてるところもあるんだな。


中津。からあげの聖地。

からあげの聖地・大分県中津市を通り掛かるからには、からあげの1つや2つ食い倒れたいと思っていた。ちょうど大分に向かう道中、Twitterを見ていると、「中津からあげフェスティバル」の文字が。

飛び起きてじっくり記事を見ると、どうやら年に1回の「からあげフェスティバル」なるものが、この土日に中津で開催されているらしい。なんだこの強運。行くっきゃねー!


f:id:sanokazuya0306:20130922122947j:plain:w350
というわけで、到着致しました。大分県中津市9月後半に押し寄せる、35度を超える猛暑。しかしからあげが待っている。


からあげフェスティバル会場は、駅から5kmほど離れたイオンの駐車場。さすがにこの猛暑の中歩くのはきつい。タクシーで行けるほど金のある旅行でもない。

駅前を探すと、イオンモール往復バスのバス停が!喜んで駆け寄るも、バスは1時間に1本。「からフェス期間限定の増便です」とあるが、途中2時間に1本なのが1本増えているだけ。次のバスまで、あと45分。暑い。


駅前のシャッター街をウロウロしたり、中津出身の大学の友達の母校まで歩いて行って、校門の前で写真撮る不審者になったりした。シャッター街っぷりが地元によく似ていた。


そんなこんなで乗れたバス。小学生と思しき子たちが何人かで乗っている。この田舎でバスに乗るのは車乗れない子どもかご老人くらいか。バスが出る頃、駅前ではヤン車のパレードが行われていた。九州こええー。


からあげフェスティバル!

イオンの駐車場に着き、会場へ足早に向かう。はやる気持ちが抑えきれない。からあげー!


f:id:sanokazuya0306:20130922133151j:plain:w350
でたー!ゲートがある!!


f:id:sanokazuya0306:20130922133356j:plain:w350
あつい!あついよ中津!人おおすぎ!!


f:id:sanokazuya0306:20130922133438j:plain:w350
屋台並びすぎっしょ


とりあえず人気そうな結構並んでる列に並んでみるも、全然進まない。おなかすいた。諦めてすぐ食べれそうなところに並ぶ。


f:id:sanokazuya0306:20130922144257j:plain:w350
からあげだーー☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆
うまいーー☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆


f:id:sanokazuya0306:20130922133601j:plain:h350
会場内ではずっと地元のバンド演奏があったり、地元のコミュニティFMアナウンサーが会場内ずっとウロウロしてたり、ローカルアイドルが踊ったりしてた。頑張ってる田舎のイベント感がすごくあった。

田舎のイベントってすごく難しいんだろうな、と思った。リソースが限られる中でクオリティを担保する、具体的ないい方法って何があるんだろう。リソースが限られている田舎のようなところに、都会のクオリティを切り売りする方法ってないんだろうか。


f:id:sanokazuya0306:20130922141304j:plain:h350
おかわり。ビールのステルスマーケティング。猛暑のからあげとビール。中津に住みたいと思った。心から。

車で来る人が多いからか、生ビールはあんまり出てなさそうだったけど、ノンアルコールビールを飲んでる人が結構多かったのが印象的だった。


時間もいい具合。電車で食べる用のからあげを買って、駅へのバスに乗る。からフェス滞在1時間半。また来るよからフェス。最高だったよ。


中津駅から大分駅へ向かう電車に乗り込む。9月下旬にめっちゃ日焼けするとはおもわなんだ。汗かいたし温泉入りたいなぁ…
…ん?この駅は……別府?



.

次回予告。

3日目夜。
大分で友達と飲む予定があるにも関わらず、温泉に入りたい一心で、別府駅で電車を飛び降りた佐野。ひとっ風呂浴びて友達との関サバ関アジにありつけるのか?予備校の横にラブホがある大分市の高校生の事情とは?

3泊4日・北九州弾丸ひとり旅 【6】別府天国、大分激安ナイト
http://sanokazuya0306.hatenablog.com/entry/2014/03/02/234528


しごとにいくぞー


locofrank / Desperado

朝1時間半かけて書いた。
もっとちゃちゃっと書けたらなー。