読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どさんこ田舎者、東京でいろいろつくる

北海道遠軽町出身、さのかずや26歳。大学院を経て、再び東京で会社員。無茶と繊細さと賢さとバランス感覚。

【総決算】24歳になりました

f:id:sanokazuya0306:20150307233759j:plain



会社のお姉さまがたに「お誕生日おめでとう〜、いくつになったの?24?24!?!?!?!?!?!24歳とかふざけてんのか!?!?!?!?おとといきやがれ」って割とマジトーンで怒られた。






スターバックスコーヒー梅田大丸店で記事を書いております。ひっさびさの大阪梅田。いつぶりだろう。意外と1年半とかぶりかもしれない。大学卒業してから来る機会がないなあ。



昨日誕生日でした

祝ってくださったみなさま、ありがとうございました。

毎年誕生日には記事を書いております。

22歳になりました - どさんこ田舎者、岐阜でものづくり修行中

23歳になりました - どさんこ田舎者、岐阜でものづくり修行中

毎年無茶苦茶な目標を10個立て、振り返って「全然達成してねーじゃねーか!?!?」と愕然とする3月の恒例行事です。目標が割と無茶。でも高い目標立ててなんぼなところあるし、やっぱね。



23歳、社会人2年目の感想。

昨年のぼくは、こんなことを思っていた。

22歳の1年は、これまでの学生生活では感じることのなかった「閉じていく可能性」というものを目の当たりにしてきた1年でした。無限だと思っていた可能性がこの1年でだいぶ閉じたような、例えて言うなら、太陽系くらい軽く出られるだろ、と思っていたら、月まで行くのが相当難しい事に気づいたような、そんな1年でした。よくわかんねえその例え。


これを読んで、改めて23歳を振り返ると、なんというか「自ら可能性を閉ざした1年」であったように思う。諦めなきゃいけないもの、諦めちゃいけないものを少しずつ見切って、見切って、見切ってきた1年。イケイケ代理店マンになってアナウンサーとか美人CAとか受付嬢とか金融女子とかと結婚することを諦めたし、もっと大きな可能性を一気に断ち切る決断もした。

ただやっぱりそれは、見切って断ち切ることでしか得られないものがある、ということに気づいたからでもある。断ち切るのは自分の意志で、その先の責任は自分しか負えない。そういう状態でしか臨めないこともある、と思い始めている。



「23歳の目標」振り返り。

  1. 過去3回のヨーロッパ旅行を全てブログ記事にする。
  2. プリ・アルスエレクトロニカに作品を出す。
  3. 本を30冊読む。
  4. 仕送りと奨学金返済をしつつ100万貯める。
  5. 47都道府県制覇。
  6. ひとりで提案持ってって決められるようにする。
  7. 広告関係で何らかの賞を獲る。
  8. 地元のための活動を何か起こす。
  9. DJになる。
  10. ひみちゅ!!

1つずつ振り返ろう。


1. 過去3回のヨーロッパ旅行を全てブログ記事にする。 → ×
全然だめだったな。今年は書く。
一応メモは全部手書きで書き留めてあるから、これをデータに起こさなきゃいけない。データだけスキャンして、クラウドワークスとかで書き起こしてもらう、って方法はとれるかな。やってみて記事書いてみたい。


2. プリ・アルスエレクトロニカに作品を出す。 → ×
出してないな。作ってないな。本腰入れてやる。やるぞ。でも作品を出すのが目的になるのもなんかなって感じはする。ちょっと考えよう。


3. 本を30冊読む。 → ◯
読書メーターで数えてみる。
41冊!読むの遅いにしては読んだねー。来年は50冊読むか…


4. 仕送りと奨学金返済をしつつ100万貯める。 → ×
いっかい100万近く溜まりかけたけど引っ越ししてmacbook Pro買ったら飛んだ…おかねおっかない


5. 47都道府県制覇。 → ×
23歳なるまでに行ってなかったのは、山形、新潟、長野、岐阜、群馬、茨城、山梨、徳島、山口。
新潟、長野、岐阜、茨城は行った。あと山形、群馬、山梨、徳島、山口か。散り散りー!今年中にいけるかなー!


6. ひとりで提案持ってって決められるようにする。 → △
助言をもらいつつ、ほとんど1人で進めた案件がひとつ進行中。決めることありきじゃないけど、うまくみんなが喜ぶものにしたいなあ。
2年もやると得意先の方とも大分ちゃんと話せるようになるし、2年やらないとちゃんと話せるようにならないな、と最近思う。まず3年やったほうがいいってそういうことなんだろうな。


7. 広告関係で何らかの賞を獲る。 → ×
特に応募もできなかったなあ…。強いて言えば日本広告業協会の懸賞論文に出したけど。たぶん3月14日ごろ結果発表。いま内容読み返したら、少なくとも「日本広告業協会」の性質に合うようなことは書いてなかったし、多分厳しいだろうなあ…。


8. 地元のための活動を何か起こす。 → ◯
「ENGARU」を始めた。2回めへの準備を進めている。明日あさってで北海道に帰っていろいろ仕込んでくる。すっげー手探りだけど、責任持つのは自分だからなんでもやれる。その楽しさはある。あたらしいことたくさんやって、なにかひとつでもうまく当てたい。そのためには継続的にやる、ということだけですね。

自分でイベントひらいて分かったこと。 - どさんこ田舎者、岐阜でものづくり修行中


9. DJになる。 → ◯
2,3ヶ月に1回くらい、身内なパーティーでやったり。ENGARUでやったり。「DJになる!なった!」って言うほどのものでもないけど、なんでもそういうところから始まるもんですよね。なぜかVJにもなった。こっちは月イチで手伝ってる。なんでだ。でも面白い。


10. ひみちゅ!! → ◯
いいことです。


××◯××△×◯◯◯
4勝1分5敗。
高い目標の割に、割といい勝負してる。



「24歳の目標」設定。

  1. 過去3回のヨーロッパ旅行を全てブログ記事にする。
  2. 本を50冊読む。
  3. ENGARUを3ヶ月に1回ペースで続ける。
  4. 地元発のビジネスをつくる。
  5. トラックメイカーになる。
  6. 「つくった」といえるものを10個以上つくる。
  7. メディア芸術祭で推薦作品以上。
  8. 海外に留学する。
  9. 将来の道筋を見出す。
  10. ひみちゅ!!

.


1. 過去3回のヨーロッパ旅行を全てブログ記事にする。
去年できなかったし今年はやろう。アウトソーシングするならちゃっちゃとやってみよう。でも3回とも相当面白いと思うんだよな。思ってるだけじゃ、形にしなきゃ意味が無いー!!


2. 本を50冊読む。
23歳あれだけ忙しくて41冊読めたなら、24歳は50冊読めるはず。読むことが目的になってもしょうがないが。


3. ENGARUを3ヶ月に1回ペースで続ける。
続けることに意味がある、というものは必ずある。これはきっとそういう類のもの。実験をし続けたら、何か道が見えてくるはず。もうすぐ2回めの開催だけど、既にある程度の手応えはある。


4. 地元発のビジネスをつくる。
つくれるんだろうか。わからないけどこれに関しては、お金になるかどうかを念頭においてやらないと全く意味が無い。


5. トラックメイカーになる。
トラックメイカーとはパソコンで音楽作る人のこと。つくりたいつくりたいゆーて作れてないもののひとつ。音源。カオシレーターとかで遊びはじめたからとりあえず作ってみたい。


6. 「つくった」といえるものを10個以上つくる。
なんかもう発明家を目指すぐらいのスタンスでいきたい。一瞬だけつくりかけて諦めたばね靴とか再チャレンジしよっかな。


バネ靴をつくる① バネをさがす - どさんこ田舎者、岐阜でものづくり修行中


7. メディア芸術祭で推薦作品以上。
メディア芸術祭には必ず出す!出すんだけど、評価されるものを作らないと意味がない。メディア芸術祭で取り上げられるのは審査員推薦作品の項目だから、最低でもそれ以上。


8. 海外に留学する。
できんのかな。したいよ。1回そういう経験しないとのちのち難しくなると思うんだよな。。。


9. 将来の道筋を見出す。
ちょっといま将来迷いすぎている。がむしゃらにやる1年間にはしたいけど、がむしゃらにやる中でなにか取っ掛かりは見つけたい。必ず。


10. ひみちゅ!!
2年前にノリで書いたけど恥ずかしいな。でも続けよう。内容は毎年新しくしてます。意外と1年後も覚えてるものだ。



23 → 24


23歳のぼくは、24歳のぼくがこういう状態にあるとは思っていなかっただろう。毎年、「一年前の自分が想像もつかなかった自分」になれるように生きてきて、20歳を過ぎたくらいから毎年更新できている感じはある。いつまで、去年の自分から想像もつかないほど前に行った自分でいられるだろう。25歳のぼくはもっともっと遠くへいけるだろうか。25歳のぼくはもっともっと遠くから振り返れますように。がんばりますよ。


誕生日プレゼント待ってます

待ってます!!!!!
▶ほしい物リスト
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/32OLZ8NQBLYH/ref=cm_sw_r_tw_ws_4gX-ub1AVX76G




tofubeats / Don't Stop The Music feat. 森高千里